野球部史(11)

H25年度春季リーグ戦

春季リーグ戦結果(2部Bグループ)

2勝10敗 勝率2.00 5位(日本福祉と同率だが直接対決で勝越し)

4月13日 同朋大×中京大  0×9 7回コールド負け
4月14日 同朋大×中京大  0×7 2試合連続完封負け
4月20日 同朋大×愛工大  1×4 序盤失点で3連敗
4月21日 同朋大×愛工大  1×2 安藤先制弾も逆転負け
4月27日 同朋大×日福大  5×2 9回逆転で今季初勝利
4月28日 同朋大×日福大  6×2 連打で一挙5点陶山好投で連勝
5月 4日 同朋大×学泉大  0×6 散発5安打で完封負け
5月 5日 同朋大×学泉大  0×3 具志堅好投も7回力尽く
5月18日 同朋大×名産大  0×3 3試合連続無得点負け
5月19日 同朋大×名産大  2×8 具志堅・陶山背信投球で4連敗

 

新人戦

6月 8日(土) 同朋大×名古屋市立大 東邦大グランド

名市大 000 001 001 2   武藤・浦川・三輪・岡山・大倉ー登根
同朋大 013 000 10
X 5
   三塁打 木村

 

6月 9日(日) 同朋大×星城大    東邦大グランド

同朋大 004 030 000 7   武藤・三輪・浦川ー登根
星城大 002 000 011 4   三塁打 西岡  二塁打 登根 近藤 

決勝トーナメント進出
6月22日(土) VS名古屋産業大

 

H25年度秋季リーグ戦

秋季リーグ戦結果(2部Bグループ)

3勝7敗 勝率3.00 5位

 9月 7日 同朋大×星城大  2×1 陶山好投延長タイブレイク制す
 9月14日 同朋大×愛産大  4×2 4回一挙逆転!継投で逃げ切り
 9月21日 同朋大×名産大  8×2 序盤8得点で開幕3連勝
 9月22日 同朋大×名産大  0×16 16失点倍返しでコールド負け
 9月28日 同朋大×東邦大  3×4 具志堅7回につかまり逆転負け
 9月29日 同朋大×東邦大  3×7 接戦も8回一挙5失点で3連敗
10月 5日 同朋大×星城大  2×3 打線沈黙 延長タイブレイクで惜敗
10月 6日 同朋大×愛産大  2×14 投手陣崩壊!14失点大炎上
10月12日 同朋大×名経大  4×5 終盤追い上げるも届かず惜敗
 5月19日 同朋大×名産大  2×3 湯前同点2塁打も守備乱れて延長戦落とす

平成26年度春季リーグ戦

4月 5日(土) 同朋大×愛知工業大 1回戦 同朋大1敗
愛知東邦大グランド

同朋大 000 000 000 0   ●具志堅・若山・武藤ー安藤
愛工大 100 002 02X 5    ○北出ー松岡
                          

   完封負けで黒星スタート!
戦評)  先発の具志堅(3年 愛知啓成)は初回にこそ失点したが
立ち直りを見せ試合を作った。しかし6回、後続の投手が
持ちこたえることができず武藤(2年 同朋)も打たれ愛工大に
突き放された。打線も金城(4年 宜野座)紺野(4年 春日丘)が
それぞれ2安打と気をはいたが後が続かず完封負けを喫した。

4月 6日(日) 同朋大×愛知工業大 2回戦 同朋大1勝1敗
愛知東邦大グランド

愛工大 000 001 000 00  1    國岡●奥林ー松岡
同朋大 000 000 001 01x  2    ○陶山ー安藤
                          

   陶山快投タイブレイクでサヨナラ勝
戦評)  先発の陶山(3年 関西)が愛工大打線に的を絞らせず
延長11回タイブレイクを投げ切りエースの存在を示した。
敗戦が濃厚になった9回2死から紺野が同点タイムリーを
放ち追いつくと、タイブレイクの11回にプロ注目の愛工大
奥林から金城が打ち試合を決めた。

4月12日(土) 同朋大×愛知産業大 1回戦 同朋大1敗
愛知産業大グランド

同朋大 000 302 100 6   ●陶山・若山・武藤・藤田・向井ー安藤
愛産大 130 002 30X 9    ○古田・藤井・児島ー加藤
                          

   投手陣崩壊で逆転負け!
戦評)  先発の陶山が乱調で後続の投手陣も失点を喫し勝ちを
逃した。3点のビハインドを、荘(1年 藤枝明誠)の3塁打や
安藤・金城・西岡(3年 滋賀短附)らの2塁打などで一旦は
逆転したが投手陣が守りきれず逆転負けを喫した。

4月13日(日) 同朋大×愛知産業大 2回戦 同朋大2敗
愛知産業大グランド

愛産大 100 000 002  3   ○伊藤ー加藤
同朋大 001 001 000 2    ●具志堅・陶山ー安藤・登根
                          

   悪夢の9回 自滅で連日の逆転負け
戦評)  勝利寸前の9回に落とし穴が待っていた。初回のピンチを
1点でしのいだ先発の具志堅は2回以降立ち直り好投を見せた。
打線も3回に追いつくと6回に4番安藤のタイムリーで試合を
ひっくり返した。しかし8回まで素晴らしい投球をしていた具志堅が
9回1死2・3塁のピンチを招き打者へのワンバウンドの投球を
捕手が逸らし同点、その後捕手から投手への返球が逸れ決勝点を許し
2試合連続の逆転負けとなった。

4月26日(土) 同朋大×名古屋産業大 1回戦 同朋大1勝
           名古屋商科大グランド

同朋大 000 000 201 02  5   具志堅・武藤○陶山ー安藤
名産大 002 010 000 00  3    ●長田ー新田
                          

   山口同点打!武藤・陶山好救援で勝利
戦評)  1点ビハインドの9回、山口(3年 帝京第五)のタイムリーで
同点とし、タイブレイクで勝ち越すと陶山がきっちりと締め先勝した。
試合序盤に具志堅が3点を失い、打線もチャンスを作るも
4番安藤がブレーキとなり苦しい試合展開だった。7回に西岡の
長打などで2点を返し武藤(2年 同朋)・陶山が好投し今季
2試合目となるタイブレイクを制した。

4月27日(日) 同朋大×名古屋産業大 2回戦 同朋大1勝1敗
名古屋商科大グランド

名産大 004 000 003  7   ○愛宕ー新田
同朋大 000 000 000 0    ●陶山・浦川ー安藤
                          

   陶山 痛恨の悪送球!打線沈黙で完敗!
戦評) 前日好投した陶山が3回1死満塁から投ゴロを本塁に悪送球し
この回一挙に4失点。その後立ち直りを見せるが球が浮き出し
9回に3ランを打たれとどめを刺された。打線も変化球主体の
名産大愛宕を攻略できず完封負けを喫した。

H26年度秋季リーグ戦

平成26年9月13日土曜日

名古屋産業大学×同朋大学     1回戦     ●2×1

愛知工業大学グランド

 

同朋大  000000001       登根ー具志堅、陶山

名産大  10001000 X        山崎ー長田

 

初回に死球からピンチを招き、タイムリーで一点先制され、5回にも一点をゆるした。

同朋はランナーを出すものの、あと一本が出ず一点しか奪えず、負けてしまった。

コメントは受け付けていません。